国際水泳場.com
【Sponsored Links】

何が違う?国際水泳場ってどんなところ

オリンピックを初めとし、世界各国でさまざまな水泳競技が行われています。
日本でも数多くの大会が開催されていますが、会場となるのは国際水泳場と呼ばれる施設です。
この国際水泳場とは、どの様なところなのでしょうか。



■水泳競技における重要な施設
水泳競技にはさまざまあり、泳ぐスピードを競う競泳や飛び込み・シンクロナイズスイミング・水球などがあります。
それぞれの競技を行うには、国際的に定められたプールの規格があるのです。

それらの規格に基づいて作られているのが、国際水泳場なのです。
日本には東京の辰巳にある国際水泳場の他に、全国各地に数箇所あります。

■多くのスイマーが目指す「聖地」とも言える場所
国際水泳場では世界規模の大会が行われているだけでなく、日本選手権や学生選手権など国内の主要大会も数多く開催されています。
また国体の会場になったりジュニア選手権なども開催される為、多くのスイマーが国際水泳場で泳ぐ事を目標に努力しているのです。
特に東京辰巳国際水泳場は数多くの記録も誕生しており、「スイマーの聖地」とも呼ばれています。



■水泳教室なども行われている国際水泳場
主な大会が開催されていない時期は、水泳教室や一般公開なども行っています。
選手の練習場としても広く使用されている他、健康維持や運動不足解消・リフレッシュなどに利用されている方も多くいます。
世界的に活躍している有名なスイマーと同じ水泳場で泳ぐ事が出来るだけでなく、国際規格のプールを体験出来る楽しさも魅力的です。

一般的な水泳場よりも大きいだけでなく、さまざまな水泳競技を肌で感じる事が出来る国際水泳場。
一度足を運んでみるのも、良い経験になるかも知れませんね。